ファンビジネス開発©ブログ

ファンビジネス・オンラインサロン・補助金などマーケティングに役立つ投稿をしています。


マネージャー

田仲 恭子


Members

メンバー専用です。

B.自分の軸となる「目的」「目標」を創ってみよう

2022-02-28
Views:103

投稿画像
前回 「自己棚卸」=自分自身を客観的に見直す 
をもとに自分の軸となる「目的」「目標」を創っていきましょう。
 
 
「目的」
目標の達成を通じて、人生で達成しようという価値
「目的」は、人生においての志というべきもので、誰が聞いても応援したいと思うような一文にまとめます。
例えば、私でいうと「ITコミュニティで人をつなぎ、超高齢社会の課題解決に貢献し続けます」です。
 
「目標」
その活動で達成しようという理想の状態(具体的に目標を立てる)
 
「目的」をたてるのに重要なポイント
達成できたかを測れること(期限・期間・数字目標など)
 
考えられたでしょうか。
一度つくっていただいた目的・目標は、今後まだまだ変わっていくと思います。
特に目標は期限も必要なので、達成できれば次の目標づくり、できそうになければ修正が必要になってきます。
 
ただし目的は自分の軸… “志” ともいえるものになっていきます。
いつでも、誰にでもすらっと言えて、多くの人に共感を得られるような「目的」を言語化していきます。
 
ファンマーケティングでは、モノではなく「人」をアピールしていきます。
あなたがどういう思いでこのビジネスを行っているのかをわかりやすく知ってもらい、その思いに共感、一緒に達成へ向けて応援してもらえる。
そんな「目的」をつくっていくことが大切です。
 
「自己棚卸」は自分自身の見つめなおしにつながるので、できれば1年ごとなど定期的に行いましょう。
 
そして、継続的に成功するビジネスのためには、「できること」をしぼっていきます。
そのヒントは
・ずっとやっていても苦ではないこと
・それをすると人からほめられる、喜ばれること
 
あなたの事業の「目標」「目的」は見つかったでしょうか。


コメント 0